何かが通常の三倍かもしれない日記R

宇佐美という人物の日常や思考を連ねてある時々痛い日記。要はオタク日記(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今さらだがオンリーの思い出日記を

あれから1週間たってるって!早い!

まあ前日から始まるわけですが。
オンリー前日になっても私の原稿は終わっていませんでした!!
委託お願いしてるのにも関わらず、それでも「無理です」というメールは送らなかったんだ。
奇跡というものがあるからな!(ダメな人間)

 前日から宇佐美の友人である凛太郎さんは泊まりに来る予定で、狭い一人暮らしの部屋でも精一杯おもてなししようと、小ネタをしこみつつ楽しみにしていました。
でも宇佐美の仕事が終わるのは早くて9時半。そして千葉駅から東京駅へと凛太郎さんを迎えに行く予定でした。
が!その日は台風の影響で、ことごとく快速が停止!しょうがないから各駅で、しかも東京駅じゃなくて秋葉原で待ち合わせすることになりました。
結局会えたのは23時過ぎ!もう泣きそうでした。
都会で一人待たされる悲しみと疲労を知っているから。
でも凛太郎さんは大人v超気遣いが上手い人なんです。
久しぶりに会った彼女の第一声はこれでした。



「赤いマントじゃなかったっけ?」
「!?∑(゜Д゜;)」


たくさん人がいてもわかるように、まだそんなに寒くないけど、私は目印として赤いマフラーをつけていました。そうメールで伝えたはずなんですが、なぜか赤いマントでくると思っていたらしいです。マントって・・・・・・・・用意できねえYO!!


 


ようやく宇佐美のうちに到着。
まずは温かいお茶を・・・と湯をわかす。
「ごめんね、お客様用がなくて私のマグカップになるけど」と前ふりをして、
おもむろに、ネオジオンマークの入ったマグカップを差し出す。(以前バンミューで購入)
笑ってくれました。これで掴みはOKです。



次に「楽な格好に着替えたらどう?お風呂入る?」と提案して、着替えを渡す。

アキバで買った、「クワトロとカミーユのノーマルスーツを模したジャージ」を差し出し「どっちがいい?」と聞く。


直、「宇佐美の家ではこれは制服なんで」と拒否は認めず(笑)


彼女がクワトロで、私がカミーユを着ました。
意外にっていうか・・・これ結構いい感じですよvvv
妙になじみます。私冬はずっとこれで過ごしますvv
ちなみに今はクワトロの方を着てます。



そしてBGMがわりに、借りてきたガンダムDVDを流す(笑)
ZZの「カミーユの声」の巻と、Zの「キリマンジャロ~ダカールの日」までの巻と、83の1巻。
改めて・・・・・カミーユって可愛いんだなあと。どうしようこの子可愛いvv
ZZの時とか、え、エロいよね!?確実に医者に悪戯されてるよね!?(爆)だってジュド―も一目ぼれきゅんきゅんだよ!
Zの時は二人共シャアムスキーなんでキャーキャーしてました(笑)
「キリマンジャロでカミーユが一人潜入してるけど、それに気がつかなかったシャアムは一体ナニしてたんだ~vv」とかダカールの前後でのシャアムの妙な接近とか。二人で乾杯のあと絶対思い出作ったよ。とか「変えてくれたのはあなただよ」「ベルじゃないのか!」とか。
よく考えたら公式でこのセリフってすごいよなあ・・・・・・。
あの、やっぱしっぽりし(爆)
83も好評でした。ほぼ早送りで見たんですけどね。
そもそも83は映像も話もキャラもすべてすごい!オサーンばかりなところも!(笑)
おススメ83同人誌も読ませて、これで83信者もげっとだぜ!



そんなこんなで一睡もしませんでした(爆)
というか私が寝かせませんでした。いろんな話しまくり長旅で疲れてるのにすんません;;
そして原稿は実は6時に開始して、9時にできました;;;;
なんてやつだ!!



当日編は後日。

続きは小ネタ。


シャアム小ネタ。

宇佐美の仕事が個別指導塾のスタッフなんで、一度はそれでシャアムをかきたいものです。

大学生アルバイト講師シャア×高校生アムロ


出会いはそれで、大学生になったアムロはシャアと同じようにそこでアルバイトすることに。
(実際このケースはあります。優秀な生徒が優秀な講師にって)
で、このシャアムは携帯兄弟みたいな関係だといい。
そんでちょっとだけアムロが素直じゃないの。
そんでシャアは素直じゃないアムロが可愛くて、ぐりぐり構うの。
で、アムロは大人扱いしてほしいのに・・・・!ってシャアに高校生の時から片思いなの!!

シャアは文系理系パーフェクトで、アムロは理系。
シャアには英語を教えてもらってたんだけど、理系も聞けるから、というか自分の理系話も聞いてくれるから好き→個人的にも好き になっちゃったのvでもツンとした態度をとってしまうアムロ。


講師になったのもシャアのそばに居たかったからvv
でも口実はセイラさんがいるからってことで。


えーっとオチはね。カミーユ(高校生)を受け持つことになって、カミーユはアムロ大好きなんだけど、アムロは全く気がついてなくて「僕もこんなんだったかなあ・・・・やっぱりシャアにとって僕はただの生徒か」なんて思ったり。
接近していくアムロとカミーユに、シャアが焦り始める。
アムロが自分から離れていくことはないと思ってたから、それがカミーユと出会って、講師としての喜びだけでなく、個人的に親しくなってないか!?と。
そんで・・・・・・・ええと。


どうしようか(爆)。


 


小ネタ終わり。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/06(火) 02:39:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<オンリーー日記 当日編 | ホーム | タグうちではきそう・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

宇佐美春香@しゃーすけ

Author:宇佐美春香@しゃーすけ
永遠の赤い彗星スキー。安彦先生スキーそしておそらく生涯腐女子(爆)そしてWJっ子。BUMPスキー。妄想なら誰にも負けません(痛っ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。