何かが通常の三倍かもしれない日記R

宇佐美という人物の日常や思考を連ねてある時々痛い日記。要はオタク日記(汗)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うかばんし!デザイン的能力皆無!!

中身もできてないけど、そとみもできてないぜ本の!!
やべーやべー・・・・・あーもー・・・デザインだろうが、絵かきさんだろうが、
表紙描いてくれる人永久募集中。ああ、でもそうすると早く原稿し上げないと。
ダメじゃん★
春コミでナンパしよう、本気で。隣がピンだといいな


うえええ・・・・・・・・・・・はああ・・・・・
でもあれだ。
仕事の愚痴よりいいよね★ポジティブでいきましょうコノヤロー

今更だがエロは難しいです。最初から最後まで書いた方がいいのか、途中からのがいいのか。
とりえあえずはじめから描いて削ればいいのか。
ははは・・・・・・よし、書きます!!!!がんばーーーーーーーーーーー!!!

できてるとこまで仮さらし(さらさんと、やる気がでないから)

<あらすじ。17歳上忍ナルトは、元チームメイトイタチの弟に惚れられて、押し倒され、恋人同士になりました>


その後。

「……といった所だな。わかったか?」
「おう。気をつける」
 イタチとのツーマンセルで任務終了後は、二人で反省会をする。
 大体俺が叱られるんだけど、イタチのアドバイスは的確なのでこの時はしっかり聞く。
 同じ年のはずなのに、妙に落ち着いてるせいか年上に感じることもあるイタチの言葉は素直に聞ける。
 イタチと組むことが多いのは九尾の監視も兼ねているが、その分安心して力を発揮できるのでありがたい。
 故に共に任務をこなす上では最高の相棒だ。
「よし……ああそれと……」
「それと?」
「こないだ、サスケと寝たそうだな」
「ぶっ!」
 表情も変えずにさらりととんでもないことを言われた。
 任務をこなす上では最高の相棒なんだけど、私生活だと最低だってばよ!
 全く空気読まないし、人の意見は聞かないで突っ走るし。
「よかったな、初めてだろ?」
「は……そういうこと言うな!」
 そういうことを臆面もなく言う所は理解できねえ。
「では黙って赤飯でも差し出せばいいのか?それともしるこか?今度甘栗甘寄るか?」
「そういうこと言ってんじゃねえ!……つかよかったなって、お前それでいいのか?」
「何が?」
「だって……サスケはお前の可愛い弟なのに……」
 男で年上で、しかも九尾なんて厄介なもの抱えてるし。俺がサスケの兄貴だったら絶対反対する。
 イタチは上から下までじーっと俺を見ると、「まあ趣味がいいとはいえないが」とちょっと笑い含んだ声で言った。
「うっせえ!」
「サスケがお前を好きなんだから仕方ないだろう。あんな目見せられては、反対できない」
「あんな目?」
「お前は意識を失ってたから知らないだろうが……少し前の任務で、九尾化しそうになっただろ?」
「あ……うん」


<<続きはオフ本で!できるといいね!!やるけども!
スポンサーサイト
  1. 2009/02/23(月) 00:34:36|
  2. 未分類

プロフィール

宇佐美春香@しゃーすけ

Author:宇佐美春香@しゃーすけ
永遠の赤い彗星スキー。安彦先生スキーそしておそらく生涯腐女子(爆)そしてWJっ子。BUMPスキー。妄想なら誰にも負けません(痛っ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。